無添加で新鮮な国産ドッグフードと安心安全な手作り食材を取り揃えています!ローフード応援ショップ

マイページ登録
送料無料について




メルマガ登録
ブログ
かつ丸の話

洗浄成分に界面活性剤不使用!『テルメディックシャンプー』


抜群の消臭力・洗浄と超低刺激性、ミネラルの力で汚れをスッキリと落とす、無添加ミネラル ペットシャンプー。 洗浄成分として通常2〜3割の界面活性剤が含まれていますが、テルメディックシャンプーには含まれていません。
皮膚アレルギーの場合でも安心してご使用いただけます。
テルメディックシャンプーは、食肉結着剤、乳製品安定剤 、麺製品等の食品添加剤として使用されている、燐酸カリウム・ポリ燐酸ナトリウム・珪酸ナトリウム等を主として調合製造された健康・環境に安全で洗浄力抜 群の画期的なシゃンプーで、有害な界面活性剤・酸化防止剤・防腐剤・乳化剤・アルミノ珪酸塩・漂白剤・色素等を一切含有していません。しかも脱汚力は油水 分離作用で界面活性剤使用の有機系合成洗剤と同等以上の力を発揮します。
テルメディックシャンプーの販売をはじめて10年め、たくさんのお客様に安心してお使いいただいています。
9カ国特許取得/日本・アメリカ・イギリス・フランス・オランダ・ドイツ・スイス・香港・台湾




テルメディックシャンプー


テルメディックシャンプーの特徴
○ペットのアレルギーを悪化させる乳化剤・防腐剤・蛍光増白剤・色素・酸化防止剤等の添加剤を一切使用していません。
○プロが認めた画期的な低刺激と抜群の洗浄力が、あなたの大切なペットをリフレッシュします。
○ミネラルで出来た洗浄成分は、消臭作用もあり、悪臭のもととなる皮脂を隅々まで洗い流します。
○泡切れもすばやく、香料はアロマオイルを配合し、すすぎ後は心地良い香りが残ります。
○ミネラル成分が皮膚や被毛を保護し、ふんわりとした仕上がりがお楽しみいただけます。 また、シャンプーによる手荒れが気になる方にも安心してお使いいただけます。

テルメディック
現在、市販されている合成シャンプーのほとんどが、界面活性剤・乳化剤・保湿剤・防腐剤・防カビ剤・ 酸化防止剤・色素など多くの添加物が使われています。 そのような成分は皮フの上に残ったままアレルギーなどのトラブルを引き起こす原因になっていることが、さまざまな実験で確かめられています。
テルメディックは、ペットのアレルギーをひきおこす有害な添加物を一切使用せず、温泉成分をベースにつくられました。 洗浄成分に界面活性剤を使用しない、日本はもちろん世界でもはじめての、まったく新しいタイプのシャンプーです。

テルメディック
テルメディックは、画期的な低刺激性を誇ります。
ダルメシアンなどの皮フの弱いといわれている種類の犬にもトラブルを起こしません。さらに、抜群の消臭力・洗浄力で犬特有の臭いもさっぱりと洗い流します。
ゴールデンレトリバーなどの長毛犬もドライヤーなしの自然乾燥だけで臭くなることもありません。

テルメディック
それは一般的なシャンプー(合成界面活性剤を主成分とする)とテルメディックの洗浄作用を比較してみれば一目瞭然です。
犬は多量の毛におおわれているため、どんなに丁寧にすすいでもシャンプー成分が地肌と被毛に残ってしまいます。 一般のシャンプーが残留した場合、合成界面活性剤は防腐剤などの他の添加物をともなって体内への浸透が進み、地肌と被毛を傷めていきます。そのとき傷つい た地肌を修復しようとする皮膚の防衛作用として浸出液が分泌されます。 その浸出液と地肌表面に付着した古い角質、皮脂、ホコリなどが元となり雑菌が急激に繁殖します。
ですからシャンプーして間もないにもかかわらずニオイが発生してしまうのです。
さらに残留した成分自体が有機質ですので雑菌の栄養源となりニオイの発生を促進してしまうのです。
一方テルメディックの場合は無機質成分のため、もし残留しても雑菌の栄養源とはならず、また成分自体が温泉ミネラルなので愛犬の地肌を傷めることがなく浸出液の分泌を促しません。
ですから長期間ニオイが発生しないということになるのです。

テルメディック
一般的なリンスもシャンプーと同様に合成界面活性剤と防腐剤など多くの添加物を含んでいます。リンス することで当然地肌は痛められ浸出液の分泌を促進しますし、地肌と被毛にリンス剤が残留すれば有機質の為、雑菌の栄養源となりニオイの発生を促進してしま うのはシャンプーの場合と同じ作用です。

テルメディック
合成シャンプー、植物系シャンプー、ハーブシャンプーというさまざまな呼び方に戸惑っていらっしゃる方は多いと思います。ではその内容の違いはどうなっているのでしょうか。
まず一般的には石油系界面活性剤を主成分とするものを合成シャンプー、その界面活性剤を植物から抽出したアルコールを原料にしている場合は植物系シャン プー、シャンプーに薬草(ハーブ)から抽出した成分を配合した場合をハーブシャンプーと言っているようです。
しかし界面活性剤の原料が石油であっても、植物であっても作る段階で多くの化学薬品を加えて反応させ結局のところ石油系の合成界面活性剤と同じ物になって しまいます。 また、薬草エキスを添加したハーブシャンプーと言っても洗浄成分に合成界面活性剤を使用しているのが問題なのです。
ですから、シャンプーの良し悪しは界面活性剤の原料が石油なのか植物なのかで判断するのではなく、界面活性剤の含有量やその他添加剤の種類や量で決まるものなのです。
そこでテルメディックはどうかといいますと、まず洗浄成分に界面活性剤を使用していないことで他のシャンプーと大きな違いがあります。またテルメディック は発泡成分とアロマオイルの香料を微量だけ加えただけなので、抜群の安全性・低刺激性が実現できたのです。
メダカの住める“きれいな川”をテルメディックは望んでいます。
テルメディックは環境保全型のシャンプーです。

テルメディック
ご存じのように、環境破壊の一因として生活排水、中でも洗剤の害が報じられています。私たちのシャン プーや洗剤が原因となって自然環境や他の生態系が破壊されるのは耐えられないことです。私たちは常に安全で健康な生活を送りたいと願っています。しかし、 私たちを取り巻く環境は悪化の一途をたどっていることも事実です。
私たちの生活に関わりの深い、洗剤による健康障害と水質汚染を解決することを目的にテルメディックは生まれました。各種実験でも明かにされていますが、ヒ メダカのような小さな生き物にも、大切なペットにも、そして人間にも安全で、自然生態系や環境破壊をおこさないためのシャンプーです。



成分 精製水、アルキルグリコシド(発泡剤)、カルボキシメチルセルロースNa、ケイ酸Na、燐酸Na、ローズマリ・ティートゥリー(アロマエッセンシャルオイル)、 クエン酸Na、塩化Na、塩化K、炭酸Na、硫酸Na

発泡剤使用のため[非イオン系界面活性剤]が0.8%含有しています。
基本的に発泡剤を使用したいとは考えていません。
しかし、使用時のときを考えますと、泡無しでのシャンプーは洗いにくく気分的に楽しくないですし、経済性も悪くなります。
そこでやむを得ず、現在発泡剤の中でもコストは高くなりますが、弊害の少ない発泡剤を使用しています。
ご使用方法 ●シャンプー前によくブラッシングし、お湯か水で被毛を十分に濡らしてください。
●シャンプーを適量とり、よく泡立てて洗ってください。
●すすぎは泡がなくなるまで行ってください。
ご注意 ○幼児の手の届かないところに置いてください。
○目に入った場合は、水または、ぬるま湯で速やかに洗い流してください。
○肌に異常がある場合、または異常が現れた場合は、ご使用をお止めになり、医師にご相談ください。
○長時間使用をする場合や原液を使用する場合、荒れ性の方はゴム手袋等をご使用ください。
○本製品の使用目的以外には使用しないでください。
○直射日光を避け、涼しい場所に保管してください。
○使用後はキャップをしっかりと閉めてください。
○開封後は香りが弱くなる場合がありますので、3ヶ月以内にご使用ください。



内容量 値段(税込)   配送方法
300ml
1,987円

冷凍商品との同梱不可
詰替1リットル 5,908円

冷凍商品との同梱不可 
詰替4リットル 21,265円

冷凍商品との同梱不可






コラーゲンの保水力で被毛と皮膚をしっとり保湿



片手でも使いやすいトリガースプレー容器

テルメディックシャンプー・プレミアム
被毛の長いワンちゃんのために、テルメディックシャンプー・プレミアムが新登場!
ミネラル成分で優しくしっかり汚れと臭いを落とし、コラーゲンの保水力で被毛と皮膚をしっとり保湿。愛犬を洗浄した手肌もサラサラしっとり潤います。
従来のテルメディックシャンプーと比べて発砲力が1.5倍!
1度に洗える範囲も広がり経済的です。
ラベンダーの香りは不眠・鎮静作用(リラックス効果)・ニキビ・湿疹などの改善に効果的と言われています。

※発泡剤として使用している界面活性剤の量が、従来のテルメディック0.8%と比べ、プレミアムは1.2%使用しています。
肌が弱い子は従来のテルメディックがおすすめです。

内容量 値段(税込)   配送方法
500ml 3,532円
 
冷凍商品との同梱不可
 



テルメディックQ&A
テルメディック 沖縄レポート